スキルなしからプログラマへ転職!無限の可能性が待っている

スキルなしからの転職は可能か?

プログラマに転職しよう!

おすすめトピックス

プログラマに転職したい方へ管理人自身の経験をもとに、スキルなし、経験なしからプログラマへの転職を応援するサイトです。お問い合わせは>>コンタクトフォーム

無限の可能性がある

無限の可能性がある

私たちは今、PCやスマホなどを使って様々なことを便利で簡単にできるようになっていますが、これはまさにプログラマがつくったプログラムによる恩恵です。仕事をするうえで、社会や誰かの役に立つということは、やりがいにつながります。ここでプログラマという仕事の魅力について紹介したいと思います。

社会の役に立てる!

プログラマの仕事の魅力のひとつが、社会への貢献度が高いことだといえます。自分が作ったプログラムを搭載した家電や、医療機器などが世の中に出回ることで、たくさんの人の生活を楽にしたり、幸せにしたりすることができるからです。また実際に自分が作ったプログラムによって動いている家電や、機器を手に取って見ることができるのも魅力です。自分の成果を手に取って実感しやすいからです。それらの製品がずっと残るようなヒット作になったり、社会のインフラの根幹をなすような場合は、その喜びもひとしおでしょう。なかなか自分の仕事に対して誇りを持つことができないという人が多い中、はっきりと社会の役に立つ仕事をしていると実感できる人はそう多くはありません。

最先端の世界に触れる!

ロボットや、宇宙開発など、子どもの頃に憧れた最先端の未来に触れる事が出来るかもしれません。例えば、火星に宇宙船を飛ばして、地球のように住める環境を作り出すプロジェクトに今後参加をすることができるかもしれません。自分が作ったプログラムにより、機器が作動して火星を地球化する…そんな最先端のプロジェクトに、プログラマを続けていれば関われる可能性があります。
実際に近年はロボットの開発が盛んにおこなわれています。業務用のロボット、介護用のロボットなどの開発も進んでいます。そしてそのロボットを動かしているのはプログラマが作るプログラムです。プログラマとして経験を積みスキルアップを続けていく限り、無限の可能性が広がっています。

手に職がつくという強み!

プログラマになるメリットとして、どこでも仕事をできるスキルを身につけることができるという点があります。ある一定以上のスキルを身につけることができれば、現在の職場にとらわれることなく体ひとつで仕事をすることができます。フリーランスになってプロジェクトを選んで参加をしてもいいですし、自分が興味のあるプロジェクトや、開発を行っている企業への転職も可能です。
また今後もプログラマの仕事はますます多くなっていきそうですので、たとえ今後また不況になったとしても、仕事を得ることは難しいことではないでしょう。このようにスキルさえ身につければ、仕事を自由に得られ、安定して仕事をみつけることができるという点も、プログラマになる魅力のひとつだといえるでしょう。

転職を考える方におすすめの記事

プログラマを目指そう
プログラマを目指そう
転職活動を始めよう
転職活動を始めよう

ページトップ