スキルなしからプログラマへ転職した後の目標は独立!

スキルなしからの転職は可能か?

プログラマに転職しよう!

おすすめトピックス

プログラマに転職したい方へ管理人自身の経験をもとに、スキルなし、経験なしからプログラマへの転職を応援するサイトです。お問い合わせは>>コンタクトフォーム

独立を目標にしよう

独立を目標にしよう

スキルなしからプログラマ転職を成功させたら、次の目標は独立です!プログラマとして活躍するなら、会社員として働き続けるよりもフリーランスエンジニアとして独立した方が、より自由に働ける上に高額報酬が期待できます。しかし、独立して成功するためには、プログラマとしてのスキルももちろん必要ですが、「フリーランスとしての資質」も重要な要素となります。どんなにハイレベルのプログラミングスキルを持っていても、セルフマネージメントができない人はフリーランスとして成功するのは難しいと言えるでしょう。

独立を目標にしよう

  • 年収と自由を手に入れよう

    年収と自由を手に入れよう

    企業で働きながらプログラマとしてのスキルが十分についた時、フリーランスを目指す人もいるでしょう。フリーランスになると仕事を自分で探して働くことができますので、たくさんの仕事を得ることができれば大金を稼ぐことも可能です。また勤務地や勤務時間を自由に選ぶことができますのでライフスタイルにあった働き方をすることが可能です。そして稼げる時期に集中してお金を稼いで、早めに引退をするという人生設計を描くことも可能です。くわしくはこちら

  • 好条件の案件を探そう

    好条件の案件を探そう

    フリーランスのプログラマが仕事を得るもっとも効率的な方法として、エンジニア系のエージェントを利用するという手があります。高額の案件や直請けの仕事も豊富ですので、より良い仕事を選びたい時におすすめです。またクラウドソーシングで仕事を探す方法もあります。自宅で仕事をすることができますので、空いた時間などを利用して仕事をすることが可能です。フリーランスは自分で勤務時間を組み立てることができますので、これらの案件を自由に組み合わせるのもおすすめです。くわしくはこちら

  • フリーランスに向いている人とは

    フリーランスに向いている人とは

    プログラマとして企業で研鑽を重ねた結果、フリーランスになり活躍する人がいます。まずフリーランスに向いている人は、セルフマネージメント能力が高い人です。そういった能力があれば、仕事選びや勤務時間を自分のために最適なものにすることができます。またライフスタイルにこだわりがある人も、そのライフスタイルの実現のためにフリーランスになるという方法があるでしょう。そして好きな仕事をしたほうが、モチベーションが上がり、良い仕事ができるタイプの人は、フリーランスになって好きな仕事だけをしたほうがいいでしょう。くわしくはこちら

転職を考える方におすすめの記事

プログラマを目指そう
プログラマを目指そう
転職活動を始めよう
転職活動を始めよう

ページトップ