スキルなしからプログラマとして独立!年収と自由を手に入れる

スキルなしからの転職は可能か?

プログラマに転職しよう!

おすすめトピックス

プログラマに転職したい方へ管理人自身の経験をもとに、スキルなし、経験なしからプログラマへの転職を応援するサイトです。お問い合わせは>>コンタクトフォーム

年収と自由を手に入れよう

年収と自由を手に入れよう

プログラマとして企業で経験を積んでいった後に、フリーランスのプログラマになる道を選ぶ人もいるかもしれません。フリーランスのプログラマになると企業に所属している時と比べて、どのようなメリットがあるかについて見ていきましょう。

年収は実力次第!

企業に所属してプログラマとして働けば安定した収入を手にすることができますが、年収には限りがあります。またもっと仕事をしたいと思っても、仕事の采配を自分ですることはできません。つまり企業のプログラマでいる限りは収入も仕事のレベルも頭打ちになってしまうということです。
一方、フリーランスになれば年収は自分の実力次第です。例えば目標年収を1000万円と設定するなら、自分でその年収を得るために必要な仕事を組み込むことができます。当然簡単に高収入を得ることはできませんので、寝る時間などを削りながら働く必要が出てくる可能性もあります。しかしここが働き時だと考えた時に必死で働いて大金を稼ぐことも可能になるのです。スキル次第では仕事の単価も上がりますので、企業に所属していた時よりも短い勤務時間で、かなりの年収を得ることもできるでしょう。

勤務地と勤務時間も自由!

企業に勤めている場合は、毎日決められた時間に出社をして仕事をする必要があります。仕事が捗ってきたとしても、残業などに制限があり、中断して帰らなくてはいけないなどの不自由があるかもしれません。勤務地についても企業が指定した場所でしか働けません。
フリーランスなら、勤務地も勤務時間も自分で決めることができるため、理想的な仕事環境が手に入ります。サーフィンなどの趣味がある人は海の目の前に仕事場を構えることもできるのです。また勤務時間についても、自分のライフスタイルに合った時間を選ぶことができます。例えば超朝方の勤務時間を取り、夜中の3時から仕事をはじめ午前中で仕事を終わらせて、午後をプライベートの時間に充てることも可能です。

一気に稼いで早期リタイア!

フリーランスとして稼げる時にとにかく働き、若いうちに早めに財産を築いてしまうという選択肢もあります。スキルが高く単価が高い仕事をできるフリーランスのプログラマの場合は、年収1000万円以上を稼ぐことも可能です。貯蓄をすると同時に、年金の代わりになる保険に加入したり、マンションを購入して将来家賃収入で暮らすなど、老後の心配がないような方策を若いうちに取ることもできます。身体を壊さないことが基本になりますが、人生を平坦に生きるだけでなく、メリハリをつけた働き方をすることも選択肢のひとつです。フリーランスになればこれらの人生設計を自分ですることが可能になります。

転職を考える方におすすめの記事

プログラマを目指そう
プログラマを目指そう
転職活動を始めよう
転職活動を始めよう

ページトップ