スキルなしからプログラマへ!転職活動を始めよう

スキルなしからの転職は可能か?

プログラマに転職しよう!

おすすめトピックス

プログラマに転職したい方へ管理人自身の経験をもとに、スキルなし、経験なしからプログラマへの転職を応援するサイトです。お問い合わせは>>コンタクトフォーム

転職活動を始めよう

転職活動を始めよう

スキルなし・経験なしから、プログラマになるために、さっそく転職活動を始めましょう。スキルなし転職を成功させるコツやポイントを具体的に紹介します。未経験者を募集する企業には、何らかの意図があります。スキルなしの未経験者に対し何を求めているのかをキャッチすることが大切です。また、できるだけ数多くの求人情報を集めるのも転職を成功させる秘訣です。転職エージェントを活用して、未公開求人も含めて様々な情報を得てください。ホワイトかブラックかを見極めることも大切です。

転職活動を始めよう

  • 未経験者に求めるポイントとは

    未経験者に求めるポイントとは

    プログラマは未経験者でも、スキルがなくても企業は採用します。しかし誰でもいいのかというと、そういうわけではありません。将来的に企業を支えるプログラマになれる資質を持っている人を企業は見抜こうとします。本気でプログラマになりたいこと、プログラムを作ることが好きなことは大切です。また仕事としてプログラムを作ることができるかというプロ意識も重要です。そして周囲の人と協力して、より良いプログラムを作るためには人間的な魅力も重要になります。くわしくはこちら

  • ホワイト企業を見分けよう

    ホワイト企業を見分けよう

    プログラマとして働く時に大切なことは転職先にブラック企業とホワイト企業を見分けることです。そのためにはブラック企業の特徴を知っておくことが大切です。まずは求人欄のフレーズに注目してください。「大金を簡単に稼げるような印象を与える」「誰でもいいという印象を与える」「いつも求人を出している」企業は離職率が高く、待遇が悪いブラック企業の可能性が高いでしょう。またブラック企業をランキング化しているサイトなどの情報も参考にするといいでしょう。そして何度も元労働者から訴訟を起こされている企業はかなり危険です。くわしくはこちら

  • 転職エージェントを活用しよう

    転職エージェントを活用しよう

    未経験の新しい業界に飛び込む時には知らないことも多く、転職活動に苦戦するケースが多いようです。個人としての転職活動が難しいと感じたら「転職エージェント」を利用することを考えてみるのもおすすめです。転職エージェントは求人情報をたくさん抱えていますので、個人で情報収集するよりも、良い職場をみつける可能性が高くなるかもしれません。履歴書の書き方や面接の仕方などのサポートもしてくれる転職エージェントもありますので利用する価値はありそうです。くわしくはこちら

  • 面接を通過するための対策とは

    面接を通過するための対策とは

    プログラマとして未経験者ながら面接に合格するためには、採用担当者にやる気と真剣さをアピールする必要があります。目を見て話をする、相槌をうつなど、採用担当者の話を真剣に聞いているという姿勢を見せることが大切です。重要なポイントだと思う所でメモを取るのも効果的です。メモと筆記用具などの小道具を用意しておくと語らずとも真剣さをアピールできて効果的です。また事前に予想される質問に対する答えを用意しておき、答える練習をしておくとよいでしょう。くわしくはこちら

転職を考える方におすすめの記事

プログラマを目指そう
プログラマを目指そう
転職活動を始めよう
転職活動を始めよう

ページトップ