スキルなしでプログラマに転職した運営者の自己紹介

スキルなしからの転職は可能か?

プログラマに転職しよう!

おすすめトピックス

プログラマに転職したい方へ管理人自身の経験をもとに、スキルなし、経験なしからプログラマへの転職を応援するサイトです。お問い合わせは>>コンタクトフォーム

運営者の自己紹介

運営者の自己紹介

はじめまして、このサイトの管理人です。私は都内の大学を卒業した後、特に何も考えずに大学に推薦された商社で営業として数年間働いていました。しかしスマホの普及と前後して、私もアプリなどの制作に携わってみたいという思いが急速に芽生えました。そこで本屋さんに出向き、プログラム関係の本を数冊買いこみました。仕事から帰ってきた後や、休日を利用して、アプリやゲームなどのプログラムを作りはじめるようになりました。今振り返るとかなり稚拙で、冷や汗もののアプリですが、周囲の人に見せると「おもしろい」と言ってもらえました。そこで私はプログラマになることを考えはじめました。スキルなしの状況、ましてや文系出身の私がプログラマになれるとは初めは思っていませんでしたが、転職活動を始めてみると、意外と自分のような人材が企業から求められていることを知りました。

経験を積んでフリーランスへ

転職エージェントのお世話にもなり、転職活動は成功し、無事Webを扱う企業にプログラマのタマゴとして再就職を果たしました。仕事で扱うプログラムはやはりそれまで趣味で作っていたアプリよりも数段難しく、プログラミング言語を覚えるのにも時間がかかりました。しかし数年後には一人前のプログラマになることができ、次第に周囲の理系出身のプログラマたちにも認められる存在になっていきました。それから数年間仕事をするうちに、自分が好きな方向の仕事に絞って仕事をしてみたいと思うようになりました。そこで独立してフリーランスとして働くことを決めて、会社に筋を通す形で引き継ぎをした後、フリーランスとして一人で働きはじめ、今に至ります。

誰でもプログラマになれる時代

プログラマの仕事は、Webやロボットなどの需要が今後も高まっていくことが予想されますので、仕事が先細りになるとは考えにくい環境です。クラウドソーシングや、エージェントなどを利用すれば、コネがなくても仕事ができる環境になっています。つまり日本中のどこにいてもプログラマとして活躍できる時代になっていると感じます。それどころか、今後はプログラムを通じて世界中の人々とつながることが可能になっていくでしょう。文系出身、スキルなしでも、プログラマになることはできます。しかしプログラムを愛していることと、周囲のプログラマと協力できる人間性を持つことが前提になります。
このサイトにはプログラマの仕事の内容、プログラマに企業が求めているもの、フリーランスとして働く方法など、プログラマを目指す人の役に立つ情報を掲載していきます。もしもこのサイトを見て、プログラマになってみたいと思う人は、一冊プログラミングに関する本を買って、試しにプログラミングをしてみて欲しいと思います。そしてますますプログラムに興味を感じるようでしたら、プラグラマへの転職を考えてみるのも選択肢のひとつでしょう。

なお、当サイトへお問い合わせの際は「コンタクトフォーム」よりお願いいたします。

転職を考える方におすすめの記事

プログラマを目指そう
プログラマを目指そう
転職活動を始めよう
転職活動を始めよう

ページトップ